吉祥寺 脱毛

吉祥寺で脱毛するならココ!脱毛サロン人気ランキング

キレイモ
キレイモ吉祥寺

キレイモ 吉祥寺で人気のコース

キレイモ吉祥寺人気プラン

キレイモ 吉祥寺のサロン情報

キレイモ 吉祥寺店 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-10 元町八番館ビル5階



C3(シースリー)
シースリー吉祥寺

シースリー 吉祥寺で人気のコース

シースリー吉祥寺脱毛プラン

シースリー 吉祥寺のサロン情報

シースリー 吉祥寺店 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-24 HALビル4F
シースリー 吉祥寺駅前店 (2016年中にOPEN予定)



ミュゼプラチナム
ミュゼ吉祥寺

ミュゼ 吉祥寺で人気のコース

ミュゼ吉祥寺脱毛プラン

ミュゼのサロン情報

吉祥寺店 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目13-11 メアリヒト吉祥寺ビル6F
吉祥寺北口店 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目1-12 第2小野山ビル6F



ジェイエステティック
ジェイエステ吉祥寺

ジェイエステ 吉祥寺で人気のコース

ジェイエステ吉祥寺脱毛プラン

ジェイエステ 吉祥寺のサロン情報

ジェイエステティック 吉祥寺店 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-2 M-9ビル 4F



脱毛ラボ
脱毛ラボ吉祥寺

脱毛ラボ 吉祥寺で人気のコース

脱毛ラボ吉祥寺脱毛プラン

脱毛ラボ 吉祥寺のサロン情報

脱毛ラボ 吉祥寺店 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-13-10アミノビル4階

吉祥寺で脱毛 失敗しない脱毛サロン選び方のコツとは?

吉祥寺で脱毛サロンを選ぶコツ

3つ条件に当てはまる吉祥寺でオススメの脱毛サロン

脱毛サロンの掛持ちってアリ?掛け持ちサロンを選ぶ手順

脱毛サロンと言うとミュゼプラチナムや、脱毛ラボ、最近有名になってきているキレイモなどメジャーなサロンから、街の片隅でこじんまりと営業している個人経営のサロンまで色んな店舗が存在します。
だいたいの人は、ネット上のランキングサイトなどを見ながらどれか一つのサロンに決めるケースが多いのですが、別に一つのサロンに決めてしまう必要なんてありません。
脱毛サロンの掛け持ちをする方が賢く通える事は多々あるんです。

 

脱毛サロンはコース内容や料金にそれぞれの特徴があるので、自分にとってどの組み合わせが一番なのか?という事をしっかりとチェックしておきましょう!

 

チェックするにあたって、まずハッキリとさせておかないとダメな事は自分は一体どんな脱毛をしたいのか?という条件面です。

  • 痛いのは絶対にイヤ! ⇒ 痛みの少ない光脱毛
  • 肌に優しいのが良い! ⇒ 光脱毛の中でもSSC脱毛
  • 即効性を重視するの! ⇒ かなり痛いニードル脱毛
  • 料金が安い方がいい! ⇒ 広範囲カバーの光脱毛

など、まずはそれぞれの条件によって脱毛方法を選ぶところから始めていきましょう!
どの脱毛方法にするのかが決まったら、次はどの部位を脱毛するのか?を明確にしていきます。

 

全身、Vライン、両ワキ、顔、両ヒジ下 などなど

 

とにかくツルツルにしたい部位をメモ用紙にでも書き出してみて下さい。
その中でも絶対にキレイにしたい!少しでも残ると困る!という部位は○でぐるぐると囲っておくと良いでしょう。

 

これで準備は完了!
あとはこの条件に合う脱毛サロンをピックアップしていきます。

 

例えばこんな感じに↓

 

脱毛サロンが初めてだから 痛いのは嫌 安全第一 料金は安め がいい!
脱毛したい部位は 全身
特に気になる部分は 両ワキ

 

この条件をそれぞれ当てはめていくと、次のように絞り込む事ができます。

 

料金が安めで痛みの小さい「光脱毛」
知名度が高くて安全性の高い「メジャーな脱毛サロン」
全身脱毛コースが安い「キレイモ or エタラビ or 脱毛ラボ」

 

キレイモもエタラビも脱毛ラボも脱毛サロンとしては大手でかつ光脱毛を採用しているから条件には当てはまっていますね♪
料金面に関してもそこまで大きな違いはないので、後はそのサロンの雰囲気やエステティシャンとのフィーリングがどんなものか?という点をチェックするだけでOKです。
大手脱毛サロンのほとんどでは無料のカウンセリングがあるので、いい雰囲気かどうかを全部見て回って決めるのもアリだと思います。

 

「両ワキ」に関しては、だいたいの脱毛サロンでは全身脱毛のコース内に施術部位として入っているのですが、集中的にワキのみを脱毛してくれる訳ではありません。
特に両ワキが気になる!両ワキのムダ毛がいつもしつこく残る!という人は全身脱毛コースに加えて両ワキ脱毛のコースも別に受けておくと安心です。
ただ、キレイモやエタラビは全身脱毛専門サロンなので、両ワキのみといった部分的な脱毛はしてくれません。
脱毛ラボは単発プランがあるので全身脱毛コースと一緒に付ける事もできますが、全身脱毛コースとは別料金になってしまいます。(両ワキ脱毛は1回あたり1,058円)

 

脱毛サロンの事をある程度チェックした事のある人ならもう知っていると思いますが、両ワキ脱毛に一番力を入れているのが「ミュゼプラチナム」です。
1回料金を払えば何度でもできる!というミュゼの両ワキ脱毛コースを上手に利用して一番気になる部分のコストカットを計りましょう。
通常だと3,600円のコースですが、ネットから予約すると1,000円OFFの2,600円になります。
脱毛ラボだと2回しかできないのにミュゼだと満足するまで脱毛できる!というのは知らないとかなり損しちゃいますよね。

 

このように、気になる部位のみを何度でも通える格安コースでカバーする!という賢い掛け持ちの方法があります。

 

脱毛サロンとクリニックの掛け持ちもあり

脱毛サロンの掛け持ちは何も脱毛サロン同士でないとダメといった決まりはありません。
今回はたまたま痛いのが苦手な人を例に出したから脱毛サロン同士の掛持ちになっただけであって、痛みが気にならない人はクリニックという掛け持ち脱毛でもOK!

 

クリニックでは基本的に医療レーザー脱毛という光脱毛よりも効果が出やすい(そのかわり痛い!)脱毛方法なので、光脱毛サロンで何度施術をしてもなかなかムダ毛が消えない!といった場合にそのしつこいムダ毛の部分だけピンポイントでクリニックのレーザー脱毛をするといった使い方もできます。
さらに、この一本だけ頑なに抜け落ちない!医療レーザーでもダメ!という人はその1本だけ電気脱毛(ニードル脱毛)で処理するといった方法もあるので、脱毛サロンだけにこだわる必要はありません。

 

ただ、上で少し書いたように医療レーザー脱毛はそれなりの痛みが伴います。また電気脱毛に関しては部位によっては飛び上がる程の痛みが走る事も多いのでかなりの覚悟をしておかないとダメだという事は覚えておいてくださいね。
あと、皮膚が弱い人は火傷の危険性があるのでレーザーや電気脱毛ではなく光脱毛でジワジワと処理していく事をオススメします。